札幌市 建築・鉄構で未来を創造する企業

沿革

株式会社稲田組の沿革

1962年
(昭和37年9月)
稲田秀雄氏(当時35歳)
札幌手稲東2条1丁目に「稲田組」創業
1964年
(昭和39年)
有限会社「稲田組」へ改組、資本金100万
1965年
(昭和40年)
札幌グランドホテル本館1期工事着手
1966年
(昭和41年)
月寒中央通り3丁目に移転
(稲田氏の生地近く、現在地の向い)
1967年
(昭和42年)
道内初の移動式35tトラッククレーン導入
1968年
(昭和43年)
地下鉄南北線着工
1970年
(昭和45年)
株式会社「稲田組」へ改組
資本金700万に増資・北広島大曲に機材センター開設
1971年
(昭和46年)
資本金1000万に増資
1972年
(昭和47年)
土木・建築・鳶工事業許可
1973年
(昭和48年)
資本金2000万に増資
1974年
(昭和49年)
資本金2500万に増資
1975年
(昭和50年)
札幌市、各官庁指定業者登録(建築・土木・橋梁)
1976年
(昭和51年)
新社屋完成(RC-3階)
1978年
(昭和53年)
特定建設業(建築・土木)許可
1981年
(昭和56年)
特定建設業(鋼構造物・舗装工事)許可
1982年
(昭和57年)
創業20周年に至る
1984年
(昭和59年)
一級建築士事務所登録、特定建設業(水道施設)
許可
1985年
(昭和60年)
札幌市建設局より優秀施工管理表彰受ける
北海道初の泊原子力発電所 タービン棟鉄骨工事に着手
1991年
(平成3年)
社員海外(ハワイ)旅行
札幌市建設局より優秀施工管理表彰受ける
稲田組新社屋竣工(自社施工、札幌市地域振興基金に300万寄付)
1992年
(平成4年)
向井建設株式会社との業務資本提携
(取締役会長 稲田秀雄氏・代表取締役副会長 向井敏男氏・代表取締役社長 山本貞一氏)
1994年
(平成6年)
向井敏雄氏会長に就任
1995年
(平成7年)
資本金6000万に増資
完工高 過去最高の26億5000万
1996年
(平成8年)
小田原哲正氏社長に就任
1998年
(平成10年)
全天候型 札幌ドームに着手
2000年
(平成12年)
北海道内初地上38階169m JRタワー鉄骨工事着手
2002年
(平成14年)
創業40周年に至る
2006年
(平成18年)
夕張にて関連会社
「農業生産法人 小野農園」 設立
メロン栽培を主軸に農産物生産販売開始
2008年
(平成20年)
向井建設㈱ 電算システムを導入
2011年
(平成23年)
東日本大震災復旧工事 福島原子力発電所1号機
カバーリング工事に参加
2012年
(平成24年)
創業50周年に至る
2014年
(平成26年)
ベトナム外国人労働者受入業務開始
2018年
(平成30年)
中塚佳愛氏社長に就任

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 011-851-6586 札幌市豊平区月寒中央通3丁目1-10

PAGETOP
Copyright © 株式会社稲田組 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.